読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ し あ と 。

生きてます。自由に。

東京学びツアー 2日目

東京二日目。

 

予定では横浜のシルクミュージアム、あるいは他の「糸、布、繊維」等の学びをするつもり、、、、だったのだけど。

朝にちらりとFacebookを見ると葛布の親方の『神楽坂にて生徒が織りと布の展示会を開催中』という投稿を発見。

 

ぬぬぬ。このタイミングでこれを見てしまっては行かぬわけにはいきません!

 

というわけで、即親方に電話をして詳細を伺う。

「なんだーこっち来てたんだー、わかってれば昨晩一緒に呑みたかったねぇ」との一声にすっかり嬉しくなる♡

親方!静岡まで呑みに行きますぜ〜( •ॢ◡-ॢ)-♡

 

 

そうして、ふたりともになる神楽坂へ。

 

f:id:yukikoashiato:20170223180730j:plain

 

なんか、すーーーーーーーーーっごく素敵な雰囲気!

 

古き良きものと、新しく良きものがバランス良くあって

並ぶお店も、街行く人たちもなんとなく「ちょうどいい」感じ。

 

食べ物やさんも渋い和菓子屋から流行のスイーツ、重厚な割烹からオッシャレーなカフェまでよりどりみどり。

恭「なんか、いろいろ食べたくなっちゃうね」

雪「食べるなら雰囲気的に蕎麦かなぁ。神楽坂で蕎麦って、粋じゃない?日本酒くいっとやってさ」

恭「いいねーーーーーー!!」

 てな会話をしつつ目的地へ到着。

 

おっしゃれーな雑貨屋さんの一角にその展示場はあったのだけど

超狭いわ、混んでるわ、で全然見れず。

雑貨を眺めつつ買い物して帰ろうとしたら

いつの間にか恭子ちゃんがお店の方に蕎麦屋情報を尋ねている(笑

丁寧に地図まで書いて下さいました。ありがとうございます!!

 

何件か教えて頂いたのだけど、一番わかりにくいところにあるというお店にすることに。

 

たしかに、これは地図でも無かったら絶対来れなかったな…という場所。

脇道をくねくねして、しかも道沿いでもなく脇道からさらに奥に進むと…

 

 あった!!!!

f:id:yukikoashiato:20170223180734j:plain

 なんとも素敵な佇まい。

 

入ろうとしたら数名が出て来て、ちょうど良くすぐに座ることが出来た〜!!

わたしたちの後はしばらく店外に行列が出来ていたので超ラッキー!!

 

さてさて〜

わたしたちのオーダーは「蕎麦屋で日本酒」でございますよ〜

ここの蕎麦屋さん、まさか蕎麦しか無いお店じゃないですよね〜?

 

重厚な木の表紙をめくると。

メニューにはしっかりと一品料理もお酒も豊富にある〜〜〜〜♡♡

 

早速、前菜盛り合わせと八海山地ビール、オススメ日本酒(銘柄忘れちった…)をオーダー!

 

f:id:yukikoashiato:20170223180741j:plain

 

うふふふふふふふふ

完璧!完璧よ!!

 

そ・し・て♡

 

穴子の天婦羅ーーーーーーー!!!!

f:id:yukikoashiato:20170223180742j:plain

これがもう、うまいのなんのって!

のけぞったよね。

 

わたしがもっと食べられれば、卵焼きとかイタワサとか頼みたかった…

(他のお客さんの見たら頼んでいるひとが多く、とても美味しそうだった…)

朝は全然無理、昼もほぼ食べられない状態なので、断念。

また次だ!

 

そして〜〆に蕎麦〜

 

f:id:yukikoashiato:20170223180743j:plain

 

わたしもひとくちだけいただきましたが、上品でございます!

f:id:yukikoashiato:20170223180744j:plain

見た目にも美しい。。。。

 

 

お店のしつらえなどもとーっても参考になりました。

 

『スナック雪子』も魂が震えるお店にしたい♡

満足、満足ぅ〜!

f:id:yukikoashiato:20170223180745j:plain

神楽坂 手打ち蕎麦 | 東白庵かりべ さん、ごちそうさまでした♡

 

さて、次の目的地へむかいましょうかね。

 

朝に神楽坂に行く、と決めた時点で全ての予定が変わったわけですが

 

途中の電車の中でふと梅の花が咲いているのが目に入り

「梅、どこかで見れないかなぁ」と言うとすぐに恭子ちゃんが

神田明神で梅を見たってFacebookに投稿あったよ!」と即答。

 

神田明神〜〜〜〜!そこはまさに我々が結婚式をあげた場所。

事情があり東京で式をあげることになったのですが

わたしはどーーーーーーーしてもわたしの父代わりであるおーちゃん(大国主命)の神社じゃ無くちゃ嫌!ということで、神田明神になったのです。

父おーちゃんが「近くまで来たのなら寄りなさい」とでも言っているかのよう。

 

これは行かねばなりません。

 

というわけで次の目的地は神田明神

 

 

のはずが。

 

 

「あれ〜〜〜〜?あんなところにYEBISU BARがある〜!!」恭子ちゃんが叫ぶ。

 

は?と指差した先を見たらビルの二階…

目ざといぞ!この吞ん兵衛!!

 

「スタウトあるかなぁ!?」

「いや、あるかどうかだけ見て来よう」

「そうそう、ちょっとメニューをね、確認にね」

「それだけだよね」

意味の無い言い訳をしながら階段を上がるふたり。

 

「スタウトあるし」

「入るしかないし」

 

 

 

はい、入店〜〜〜〜〜

f:id:yukikoashiato:20170223180726j:plain

 

はううううううう

スタウト美味しいいいいいいいいい

 

f:id:yukikoashiato:20170223180728j:plain

ここでのおつまみ(写真忘れ)、「クリームチーズの山わさびあえ」これがまた良かった。

もっと上質な(失礼)チーズを使えばもっと美味しくなるな。

作ってみよう。

 

f:id:yukikoashiato:20170223180729j:plain

てなわけで、神楽坂満喫〜〜〜(呑んでただけってこともないんだぞ)

 

で、神田明神

 

f:id:yukikoashiato:20170223180732j:plain

 

ご無沙汰しております!!父上!!

もう、なまら応援パワーいただきました。

愛されてるな〜、わたし。

もう、なにもかもがうまく行く気しかしない。

 

調子こいていたら、おみくじのことばは

f:id:yukikoashiato:20170223180731j:plain

 

十五夜の月も日がたてば丸い状態を保ち得ず欠けて来る。美しい物に気をとられ足元の危険を忘れては取り返しのつかぬはめになる。瞬時も油断せずに誠実に行うが大切。』

 

は、はいっっっ!(汗

常日頃、気をつけていることではありますが、調子こいてたらダメですね。気をつけます!!

 

f:id:yukikoashiato:20170223180733j:plain

ご挨拶出来て、マジで良かったわー。

気を引き締めてまいりましょう。

 

梅は、すぐ近くの湯島天満宮で「うめまつり」なるものが開催されていたのでそちらで楽しむことに。

 

 

 

f:id:yukikoashiato:20170223180719j:plain

 

わぁ。

まだ少し早いとはいえ、2月に梅が見れるなんて…

f:id:yukikoashiato:20170223180807j:plain

北海道では梅と桜が一緒に咲くからね。

内地のひと、みんなビックリするよね。

 

f:id:yukikoashiato:20170223180810j:plain

紅梅きゃわいいいいいいん♡

f:id:yukikoashiato:20170223180808j:plain

てなわけで、梅も堪能いたして

高校受験の息子がいる友人に合格祈願鉛筆も購入

 

恭子宅に二泊目もお邪魔します〜

 

なんと、恭子ママが夕飯を作って待っていてくれました!!!!

f:id:yukikoashiato:20170223180721j:plain

 

あー、これですよ。これこれ。

 

母が、娘のために作った愛情のカタマリごはん!!!!

 

わたしはその娘じゃないけどさ

愛情のカタマリだってことはわかる。

だって、すんげーーーーー美味しいもの。チビ雪だって最高に喜んでるもの。

 

おまえ、ホントに不食か?ってくらい食べたよね。

もう、箸が止まらなかったよね。

 

 

そして編み物が得意なママ

わたしたちがごはんを食べて(もちろんビールもな)いる間にさくさくっと編み物。

 

f:id:yukikoashiato:20170223180720j:plain

 

ヘアバンドが欲しい!というリクエストに、

 

じゃじゃーーーーーーーーーん

f:id:yukikoashiato:20170223180722j:plain

 

めんこいっぺ♡

 

いやー、すげーっす。ママリン、尊敬っす。

 

そしてこの晩もまたついつい盛り上がってしまい

パパリンに「早く寝ろ!」と叱られるのでした…ごめんなさい(猛省)

 

 

おとなしくさっさと寝ろ!!自分!!