読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ し あ と 。

生きてます。自由に。

ブッシュクラフトの旅 三日目

 気持ち良く起きた@いわき

 

梅吉もお外でのんびり出来るのは嬉しいみたい。

 

f:id:yukikoashiato:20170408203251j:plain

 

なんだか、南国に来ているみたいだね。

f:id:yukikoashiato:20170408203252j:plain

 

お父ちゃんは朝ご飯。

かまぼこおじや。

f:id:yukikoashiato:20170408203250j:plain

どんなものでも文句を言わず「美味しいね」と言って食べてくれる夫。

ありがたい。

 

梅吉もいつもの手作りごはん。

f:id:yukikoashiato:20170408203253j:plain

むしろコイツのほうが気分で食べなかったりするので大変である。

 

南へ、南へ。

f:id:yukikoashiato:20170408203301j:plain

 

茨城に入ると見覚えのあるコンビニが!!!!!

f:id:yukikoashiato:20170408203303j:plain

 

えーセイコーマートって北海道限定コンビニじゃなかったんだねぇ。

何店舗かあるらしい。

なんか、嬉しいぞ。必要も無いのに寄って大福なんか買ってみたりして。

 

で、いよいよ本番!

ブッシュクラフトの旅というタイトルのくせにやっと三日目で本題です。

 

会場近くのコンビニ(セコマではない)にて集合とのことで行ってみると

やはりなんとなく「あの人もそうだな」とわかるものですね。

 

つーか、我々なんかいかにもアウトドアルックで、「あの人絶対ブッシュクラフトだ」って思われてたと思うんですけどwww

 

なので、主宰であり講師の川口さんが現れたときには別の意味で衝撃でした。

 

わたしたち以上に「ザ・アウトドア」的な、「ザ・山男」的な、装備、ルックス的にプロっぽい人を(勝手に)想像していたのですが

 

てろーんなトレーナーにざっくりとしたカーゴパンツ

そして素足…

 

…え?

 

雪駄…?もしかしてビーサン???

 

まじでこれから「山に入るぞ」というより「海に行くぜ」に近い格好。

 

そしてコンビニの大福的なものをもぐもぐしながらかる〜く登場。

じ、自由!!!!

な、なんてカッコイイんだ…!!!!!!

 

集合してから現地に入り、まずは(持参した)昼食とっちゃってくださーいとのこと

車でこしらえた弁当を夫に渡し

わたしは食べないし、梅吉はみんなにおねだりするのでうるさいので周りをお散歩に。

f:id:yukikoashiato:20170408203305j:plain

「そのぱん、おいしそうですね」

 

 

ぐるっとお散歩していると、宿泊棟の裏になんともめんこい椿の木を発見!!!!!

f:id:yukikoashiato:20170408203307j:plain

 

もう、一目惚れでした。

なんて、なんて可愛いのでしょう!!!!!

女神が宿っているかのような姿にわたしも一瞬にして心を寄せて語りかけ共鳴しあうのがわかりました。

f:id:yukikoashiato:20170408203308j:plain

椿から愛の波動が虹のように発せられているのがわかるでしょうか?

滞在中、相思相愛になったこの椿に、出来る限り会いに行きました♡

 

そして、いよいよ『ブッシュクラフトアドバイザー養成講座』が始まりました!!

 

北は我々北海道から、南は九州まで全国から集まった20数名。

意外と女性が多いのに驚きです。

f:id:yukikoashiato:20170324001026j:plain

 

点呼を取るための班分けをして自己紹介などをして、早速実践に入ります。

f:id:yukikoashiato:20170324001028j:plain

 

最初は「ナイフの使い方」。

なにはともあれナイフを使えるようになること!

f:id:yukikoashiato:20170324001029j:plain

ナイフを使う練習をするために、このペグ(タープ等を地面に固定する杭)を自分で手作りしてみましょう!

f:id:yukikoashiato:20170324001030j:plain

ペグになる枝を探しに山に入ります。

 

ただ着いて行くだけじゃなくて

 

ただ目的に向かって歩くだけじゃなくて

 

f:id:yukikoashiato:20170324001031j:plain

 

 

 

なるべく空を眺めたり、周りの樹々の様子を観察したり、後ろを振り返って来た道を確認したり、常に自分がどこに居るのか感じながら歩く。

 

 

落ちている枝を見て「これは何に使えるかな」

生えている草を見て「これは食べられるだろうか」

 

 

 

f:id:yukikoashiato:20170408203141j:plain

 

こうして写真で見ても、樹の感じが北海道と全然違うのよね。

北海道は針葉樹の割合が少ないのでこういう真っすぐな樹木が並んでいるのは新鮮。

(杉花粉症の人はしんどかったようですが)

f:id:yukikoashiato:20170408203142j:plain

 

各自拾って来た枝で、ペグ作り。

ナイフは持参あるいは現地で購入&レンタルも出来てとても助かりました。

(わたしはレンタルしたあと結局欲しくなって購入)

 

ナイフの使い方で『絶対やってはいけないこと』をまず学びます。

クイズ方式で間違い探しをやっていくのが面白かった!!

 

f:id:yukikoashiato:20170408203145j:plain

ここでも川口さんのキャラが光ります。

f:id:yukikoashiato:20170408203157j:plain

話もめっちゃ面白いし、テレビとかに引っ張りだこになりそうなんだけど。

そのうちなるかもなぁ。

 

我々は真剣に。

料理以外のナイフなんか持つの初めてだからドキドキワクワクー。

f:id:yukikoashiato:20170408203203j:plain

おとうちゃん、さまになってます。

f:id:yukikoashiato:20170408203146j:plain

 

焚き火が始まりました!

北海道からでも関東の風は寒くてかないません(/ _ ; )

ありがてぇ!!

f:id:yukikoashiato:20170408203148j:plain

 

「こーんな方法もね〜」さらりとかっちょいい川口さん。

f:id:yukikoashiato:20170408203200j:plain

あれっ、どうしてわたしがやるとこんなにへっぴり腰でかっちょ悪いんでしょーか!?

f:id:yukikoashiato:20170408203205j:plain

 

梅吉は側におりますが、ねむねむのようです。

f:id:yukikoashiato:20170408203154j:plain

 

 

出来たペグは写真を撮るのを忘れました…( ;´Д`)

が、ふたりとも上手に出来ましたよ!!

 

 

さて、お次はロープワークです。

ナイフもだけどロープも萌えるよね!!!!!!

f:id:yukikoashiato:20170408203207j:plain

腰にぶら下がるパラシュートコード。

長さによって使い分けます。

 

単なるブルーシート(迷彩柄のかっちょいいやつですが)を

f:id:yukikoashiato:20170408203208j:plain

山で拾って来た枝とパラコード(これも蔓などで代用出来る)だけで

f:id:yukikoashiato:20170408203209j:plain

シェルターにしていきます。

f:id:yukikoashiato:20170408203210j:plain

風向きなどを考慮すれば、これだけで充分シェルターとして使えるのです。

f:id:yukikoashiato:20170408203211j:plain

 

そのために、いろいろな結び方(ロープワーク)を学びましょう!!

f:id:yukikoashiato:20170408203214j:plain

しゅしゅしゅっとな〜

f:id:yukikoashiato:20170408203215j:plain

 女子チームは

「え〜、こう?」「いやーん出来ないー」

「あれっこうじゃない!?」「ほら、こうだよ!!」と柱相手に和気藹々。

f:id:yukikoashiato:20170408203219j:plain

「なんかもりあがってんなぁ」

 

「梅吉も自在結びで…」

「はいはい、つかいたいのはわかったから、いいからやめてね」ぺろぺろ

f:id:yukikoashiato:20170408203221j:plain

 

更に山に入り、シェルターの柱となる枝を探し、ロープとペグを使って『自分のシェルター』を設営します。

f:id:yukikoashiato:20170408203223j:plain

どうですか!!

f:id:yukikoashiato:20170408203224j:plain

 

どうですかーーーーーー!!

f:id:yukikoashiato:20170408203226j:plain

いや、たいしたことないんでしょうけど、

ブルーシート以外自分で見つけて作って設営したかと思うとけっこう嬉しいもんです。

何度も失敗して倒れてやっと出来た、シェルター。

 

みんなのシェルターも出来上がって来ました。

f:id:yukikoashiato:20170408203228j:plain

 

中にはもうすでに火を起こしている達人も!!

f:id:yukikoashiato:20170408203230j:plain

 

夕食前に座学。

「生存するため」のサバイバル術を学びます。

f:id:yukikoashiato:20170408203232j:plain

 

 

そして、夕食。

夫の話によると確か豚キムチ鍋だったような気がしますが

わたしはもう魂が満足していて必要無いように感じたので、食べませんでした。

 

その後、希望者だけで近くの温泉に行き(源泉有りでこれまた魂の御馳走いただきました!)

セコマで酒とツマミを調達し、宴へ。

 

室内でまったりチームと

 

わたしは速攻で外の焚き火チームへ参加

f:id:yukikoashiato:20170408203233j:plain

 

火を囲みながら

またいろいろ炙って食べて呑んで…(もちろん、こういう場のものは、食べます!!!)

f:id:yukikoashiato:20170408203234j:plain

人は火の周りに集まるようになってるんですよね

f:id:yukikoashiato:20170408203238j:plain

我々が持参した道産のじゃがいもやタマネギ、かまぼこなども大変好評でした。

f:id:yukikoashiato:20170408203240j:plain

 

f:id:yukikoashiato:20170408203242j:plain

f:id:yukikoashiato:20170408203244j:plain

「12時完全就寝ですよーーーーーー」という川口さんの掛け声と共に

f:id:yukikoashiato:20170408203245j:plain

最終的にはお部屋チームも外に出て来て大宴会に。

これぞ「夜のブッシュクラフト」!!!!

f:id:yukikoashiato:20170408203247j:plain

 

ワタクシも

ついついスナック雪子の雪子ママになってしまいましたが

 

まぁ、大自然の中でこんなのも、たまにはオモロいんじゃないでしょーか!!!!!!

 

ってことで。(無理矢理)

 

 

今宵も、愛車ノア子で愛夫と愛犬と共に就寝。

 

せっかくの宿泊棟なのに(我々もだけど)外でテントやら寝袋で寝る人も多し。

 

流石!!

 

 

 

 

三日目、終了。