あ し あ と 。

生きてます。自由に。

ゆだねきる旅 一日目〜二日目 苫小牧〜敦賀

さー 長旅の報告をしていきましょう。

このままだとまた日々に流されてまたしても忘却の彼方へ行ってしまう〜〜〜〜

 

 

 

2017年4月23日(日)札幌を出発。

 

旅はいつでも人生を変えてしまう。

 

今回は突然北海道から石垣島に飛んで行った友人が

わたしが旅に出る直前というタイミングで北海道に帰って来て置いて行ったメッセージ、

『ゆだねきる』を実践する旅に決定。

 

「『ゆだねる」んじゃないよ、『ゆだねきる!!』んだよ!!」と力強く言ってくれた友人。

 

もう、その言葉を聞いた時の衝撃たるや。

 

今のわたしに一番必要なこと、

「それだーーーーーーーーーーーーーーー!!」

 

リコネクションでもホ・オポノポノでも常に言って来た「全てゆだねる」。

でも、ただゆだねるんじゃない、ゆだね、きる!

出来てるようで、出来てないわ!それ!!

 

 『高学歴な馬鹿』になってくれた夫におそるおそる「ゆだねきる」を旅のテーマにしたいと言うとあっさり

 

「いんじゃない、そうしよ」

 

まじ!?

 

前の投稿にも書いたけど覚醒以前の夫だったら絶対無理だったと思う。

だいたい、こんな旅に出ることすら不安でいっぱいだったと思う。

 

「そんなに仕事しなくて大丈夫かな」

「遊んでばっかりでお金持つのかな」

「予定を決めないなんて有り得ない」

「長旅で留守中になにかあったらどうしよう」

 

そんな事を平気で言う人だったのに、

いやー、あなたも変わりましたねぇ。。。

嬉しすぎるぞ。

 

さぁっっっ

行くぜ、『ゆだねきる旅!!』

 

f:id:yukikoashiato:20170525181558j:plain

 『いってきまーす!!』(なんかむりやりだけど…)

 

 

23:30 苫小牧出港のフェリーに乗るため、札幌を出発。

f:id:yukikoashiato:20170525174954j:plain

『さよならさっぽろ、さよならねおん』

 

 

今回は日本海フェリー「すいせん」にて、福井県敦賀港へむかいます。

f:id:yukikoashiato:20170525174955j:plain

『ふね、でっけーーーーーーーーーーー!!』

 

入船手続きの時間よりずいぶん前に着いてしまった。

途中、買い物をする予定が道中に全くお店が無く…

(千歳を過ぎたらひたすら街灯すらない田舎道なので要注意!!)

同じフェリーターミナルでも西と東では随分違うんだな…

 

駐車場の警備員さんに「まだ時間あるから、もし買い物でもするならここから15分くらいのところにコンビニあるよ」と、こちらから聞きもしないのに教えてくれた。

多分、同じようなひとが多いのだろう。

 

今晩の酒を調達し、

 

いざ、乗船。

 

 

今回この「すいせん」にしたのは、なんと船上にドッグランがあるからなのだ!

短時間なら車に乗せたままでも大丈夫だけれど、

23:30発→翌日20:30着、、、、

     

さすがに愛犬を丸一日放置は出来ん。

 

とりあえず今宵はペットケージで寝てもらう。

となりにセントバーナードが二頭もいて(しかも吠える!)若干可哀想だけど、我慢しろ、梅吉!!

 

お犬様を預けて我ら人間のベッドルーム(二等寝台)へ。

こちらも前回の「いしかり」同様個室感満載でござる。

f:id:yukikoashiato:20170525174956j:plain

棚もあって
(左が夫、右がわたし。性格が出ますな。おれ、超雑。)

f:id:yukikoashiato:20170525174948j:plain

まずはちゃぷっとひとっ風呂浴びて(寒くてカラダが冷えて仕方なかった)

そして風呂上がりのビール。

f:id:yukikoashiato:20170525174950j:plain

 

この時点でもう翌日になっているので、この日は早々に就寝。

f:id:yukikoashiato:20170525174949j:plain

 

おやすみ〜

 

 

 

朝。

 

 

今日一日、この船内で過ごすのだ。

なんかワクワクするなー。

 

まずは昨日はゆっくり出来なかったので

いきなりの朝風呂だ!!!!

 

 

さすがに朝風呂誰もいない〜♪

貸切〜♪だからいっぱい写真撮っちゃった。

 

 

f:id:yukikoashiato:20170525174944j:plain

ジェット付きの内風呂

 

f:id:yukikoashiato:20170525174945j:plain

洗い場。ソープ類も完備(使わないけどな)

 

f:id:yukikoashiato:20170525174946j:plain

サウナも完備。

 

 

f:id:yukikoashiato:20170525174938j:plain

なんと露天風呂までーーーーーーーー!!

気持ちはよいが、風が強過ぎてあまり長く居られない…( ;´Д`)

 

f:id:yukikoashiato:20170525174939j:plain

海を眺めながらマッサージも受けられます。

このマッサージチェアがまた絶妙(だいたい我々ちびっ子はマッサージポイントが合わない事が多い)で、最高に気持ち良かった!!

 

さ、大切な梅吉のお散歩ターイム!

 

とはいえ、轟音の船上、「ここどこだべか!?」とまんず落ち着かないこと。

f:id:yukikoashiato:20170525174941j:plain

「遊ぼう!」とおもちゃを投げても(いつもなら飛びつくのに)

『いや、ぼく、ちょっとそれどころじゃないんで』

 

f:id:yukikoashiato:20170525174942j:plain

それでも、少しずつ慣れて来たみたい。

でもやっと梅吉が慣れて来たころ、我々はあまりの強風(&その寒さ)の寒さに耐えかね

「ごめん、また後でね」

と船内へ。

 

 

再び夫と二人で船内探検。

f:id:yukikoashiato:20170525174934j:plain

 

そもそも人が少ないってのもあるけど、ラウンジがすっげー快適なんですけど!!

 

f:id:yukikoashiato:20170525174935j:plain

こんなんや

f:id:yukikoashiato:20170525174936j:plain

海に向かって並ぶソファ

 

f:id:yukikoashiato:20170525174937j:plain

 たいしたえんでないかい

 

うちから持参した食べ物とビールで早速の朝宴

f:id:yukikoashiato:20170525174933j:plain

 

 

いえーい船内デート♡

f:id:yukikoashiato:20170525174932j:plain

 

 海を眺めながら

夫婦ふたりの会話、時間を楽しむ。

わたしたちってホント仲良いよなー。

今までの恋愛経験からいって、わたしが他人(自分じゃないひと、って意味)とこんなに一緒に居て苦痛じゃない、飽きない、離れるのが辛い(決して依存では無い)ってスゴイと思うんだけど…

基本、ひとり好きだし。ひと苦手だし。(気のあう仲間は別♡)

親兄弟でも長時間一緒に居るの無理だもの。

魂の伴侶なんでしょうなぁ。

 

好きぢゃ!ヽ(*´∀`*)ノ

 

と、のろけるのはこれくらいにしておいて

 

 

 

昼時になって、レストランが活気づいているようなので見学へ。

f:id:yukikoashiato:20170525174926j:plain

たいてい船の食事はバイキング方式なのでなんの興味も無いのだけど

「すいせん」、意外にもいろいろアル。。。。

なんか、いろいろソソラレル。。。。(主にカレー&ラーメン好きの夫が)

 

いいじゃん、食べようよ!

食べたい時、食べたい物は我慢しない!!

 

てなわけで、ラーメンセットとビール♪

f:id:yukikoashiato:20170525174927j:plain

寒くて麻ストールを巻いてますが、別に骨折したわけではありません。

 

わたしはこれさえあれば超幸せ♡

f:id:yukikoashiato:20170525174929j:plain

 

わたしもひとくちいただきましたが、知床塩ラーメンもオリジナルカレーも

「だってフェリーだからインスタントとか冷凍だろうから美味しく無いよね」

っていう思い込みを覆す美味さでした!!

思い込み、ダメ、絶対。

f:id:yukikoashiato:20170525174928j:plain

(苫小牧名物)ホッキのサラダもおいしかった♡

 

 

さ、そしてまた愛息のご機嫌伺いに。

 

旅=ストレスにならないよう

旅=楽しいになるように

 

 

二度目の面会は梅吉も少し慣れて来てた♡

 

f:id:yukikoashiato:20170525174919j:plain

 『つちにはめんしていないがうみのうえもわるくないな』

 

 

 さっきは見向きもしてくれなかったけどやっと「ごはん」に反応した。

f:id:yukikoashiato:20170525174930j:plain

入院時もそうだったけど

器にあるのは食べないのに、わたしが手に乗せると食べる…

『おれさー、めっちゃがまんしてんだよね!!かーちゃん、くわしてくれや!!』

って感じなんだと思う。。。

まぁ、こういうときは、甘えて良し!

 

 

 

とうちゃんもやさしいぞ。

f:id:yukikoashiato:20170525174924j:plain

f:id:yukikoashiato:20170525174925j:plain

 

 

とうちゃんに、ぺったんこ。

やっとリラックス〜!良かった。

f:id:yukikoashiato:20170525174923j:plain

 

そしたら動けない父ちゃんが寝てしまったよ(笑

f:id:yukikoashiato:20170525174917j:plain

 

『なんだよ、ねちゃうのかよ。。。』

f:id:yukikoashiato:20170525174918j:plain

 

 

このあと、

眠ってしまった夫は「やっべー仕事しなくちゃ!」とパソコンデスクへ向い(初日なのでそんなもんだ)、わたしはまた冷えた身体をあたためる(&酒を抜く)ため風呂へ。

 

 そして一人船内散策。

 

おぉっ!?

 「スポーツルーム」とな!?

f:id:yukikoashiato:20170525174920j:plain

なんとマシンが完備してるではないかー!

知ってたらシューズ持って来たのになー

さすがにクロックス(偽)では走れん…

f:id:yukikoashiato:20170525174921j:plain

卓球台まであるぞ(ただしラケットレンタル1,000円。ちゃっかり!!)

f:id:yukikoashiato:20170525174914j:plain

 

 

 写真を撮るのをすっかり忘れてしまったのだけど、映画館もあり、洋画邦画を上映しているのだけれど時間が合わず映画は観れなかった。

でも、映画上映時間以外でも流れていたドキュメンタリー映画

もう、いくら検索してもタイトル出て来ないんですが

人道の港 敦賀ムゼウム MAIN

要は

杉原千畝が第二次大戦中、ナチスの迫害から逃れるために出国を試みていたユダヤ人に対してビザを発給し続け、そして辿り着いたのが敦賀港だったんですよー、敦賀は「天国」と呼ばれていたんですよー

という映画。

敦賀だったとは知らなかった…!!

油断してたらとっても感動してしまったぞ。

 

次回、敦賀港に入ることがあったら敦賀というまちを見てみたい!

 

 

 

とかなんとかやってるうちに陽も暮れてまいりました。

 

お仕事が終わったおとうちゃん、ひとり晩酌たーいむ。

敦賀からはわたしが運転するから楽しんでくださいな。

 

 

そして、敦賀到着!!

梅吉、良く頑張った!!えらいこちゃん!!

f:id:yukikoashiato:20170525174910j:plain

 

ここから滋賀まで入ってしまいます。

今思えば、このへんも決めずにいたら、映画で感動したわたしはきっとそのまま敦賀に泊まって翌日に街を見ることにしたと思うんだよね。

それも面白かったかもな〜と思うのだけど

翌日に滋賀で体験予約とかしちゃってたのその選択は無かった。

初日、まだまだ、ゆだねきれていない(笑

 

さて、この旅は「その土地のお酒を楽しむ」ことも決めていたのですが

今回、敦賀から滋賀に入ってしまって(しかも夜に)地酒は望めないと思われる(まー、今思えばそれも思い込みなんだけどねw)

ので、コンビニにて明日行く愛知県のお酒(サントリーの『知多』)でお茶を濁す。

f:id:yukikoashiato:20170525174912j:plain

 

 

今宵の宿は琵琶湖が目の前の

www.omihahanosato.jp

 

今調べてみるとけっこう楽しそうな道の駅だなぁ。

我々は既に次の目的地のことしかアタマに無かったから、全く見てません。

『日本で二番目に美味しいシルクパウダー入りのラーメン』とかめっちゃ食べてみたかったぞ。

 

あぁ、まじで全然ゆだねきれてない…(苦笑)

 

と、とりあえず旅は始まったばかり!

 

寝るぞ〜〜!!