あ し あ と 。

生きてます。自由に。

フルムーン旅行記 二日目

初めての寝台列車でおだちすぎて(北海道弁で「浮かれすぎて」)全く眠れなかったわたくし。

 

夜明け近くなってやっとウトウトしはじめたと思ったら

「間もなく岡山に到着します」とのアナウンス。

 

まぢかーーーーーーーーーーー!!

 

慌てて飛び起きて準備開始!

車内でも我が家のように散らかし放題…

荷物を!まとめるのです!!

 

「あと10分で到着します」

ぎょえー

また素っ裸ですけど!

 

急げーーーーっっ!!

多分、今までの人生で最速で着付けしたね。

やれば出来る。

 

 

 

というわけで

 

6:27 岡山着

 まだ夜明け前。

車内でサンライズは拝めませんでした。

 

 

自撮りしてたら「撮ってあげるよ〜」と声かけてくれました。

 

 

そう、ここにはすでに「写真を撮るため」の人だかりが出来ているのだ。

 

サンライズ瀬戸サンライズ出雲が分かれる瞬間!!

 

そんなことが何故楽しいのか?と思いつつ自分たちもかぶりつきで見学。

 

 

さて、ここ岡山駅でも乗り換えに少々時間があるので駅や売店(この時間でも営業しているのが素晴らしい)などを見学。

 

自転車組立スペースとな!!

自転車も一緒に乗れる電車、流行ってるよねー。

特に外国人観光客には自転車✕電車は受けるらしい。

 

売店の写真は撮りませんでしたが

きびだんごがいっぱいありましたw

 

そして!

 

来ましたよ、新幹線さくら号

 

売店で遊んでいるうちにすっかり陽が出てしまった。

 

7:16 岡山発

本州を離れ、九州は小倉を目指します!!

 

いきなり車内販売で山陽新幹線グッズ(ふきん)を買ってしまった❤

おだってますね〜ww

 

 

さよなら、本州!!

 

新幹線で北海道から九州に入った〜感動〜

 

 

8:48 小倉駅

乗換が10分無くて、写真を撮れなかった小倉駅…!!

悔しい〜(`;ω;´)

 

しかし、特急ソニックの姿はおさめました

 

見てこの顔!!まるでお蚕ちゃん❤ぷりちー❤❤❤

 

JR九州、つばめがかわいい。

 

8:57 小倉駅

 

宇佐を目指します。

 

ソニック号は近未来的内装です!

ソファもゆったり

テーブルも前の座席から倒れるタイプじゃなくて脇からぱたんと倒す、しかも木製タイプ!

しつらえが良いのぅ。

電車の中じゃないようだ、しかし先頭車両からはナイスビュー♪

 

とか言っているうちに

9:46 宇佐駅

 

 

さて、何故宇佐に来たか?

 

今回は「電車・汽車に乗ること」が最大の目的で、観光したり目的地でナニカをする、というのは基本的に考えていなかった。

 

が、九州で行くならどの神社?と数名に訪ねてみたところ多かったのが「宇佐神宮」だった。

 

宇佐神宮

大分か…

 

正直、すでに決めていた行程からいって

方向的にも、距離的にも厳しかった。

夫にも、九州の従兄弟にも「それは無理だよ〜!」と言われた。

 

「そうだよね…」

一度は諦めた。

 

 

でも

 

 

どうも心の片隅にひっかかって、諦めきれないでいた。

 

 

雪様に「どーしても行け!」と言われているわけでもないし

行程的に行ける神社は他にもたくさんあるし

宇佐神宮じゃないといけない理由も良くわからなかったけれど

 

 

「やっぱり行きたい」という自分の声に従って、無理矢理組み込んだのだった。

 

 

 

帰りの電車は決まっているので足早に

 

思ったよりも広く、予想外に時間がかかる…

写真を撮る間も無く…(写真は撮ってませんが外宮から詣りました)

 

やっと着きました!

 

かなり無理したけれど、来て良かった!

(ちょっと涙うるうる)

 

 

氣がつけば、まじで時間がヤバイ!

 

夫に先に走ってもらい、タクシーをひろっておいてもらう。

わたしも小走りで頑張る!

 

なんとか、予定の電車には間に合った〜

 

 

 

駅で写真を撮る余裕もあった

 

 

U ☆ S ☆ A !!

yeah~~~~~

 

10:50 宇佐駅

(宇佐滞在時間64分…!!)

 

帰りのソニックはブルーでござる!

これまたカッコイイ〜❤

 

内装もさっきの白ソニックとは違います!

 

ベンチシートから車窓を眺めることも。

 

窓も広くてとにかく空間がゆったりしているソニック

すっかりファンになったぞ。

 

そして

12:28 博多駅

 

 

従兄弟が車で迎えに来てくれてどこやら連れて行ってくれるそーな

いや〜

さすがに九州あったかいわ〜

 

 

 

向かった先は糸島。

今だけ楽しめる「牡蠣小屋」なるものがあるそーで

この旅初となるご当地グルメ満喫だじょ☆

 

ずらりと並ぶ牡蠣小屋。

 

船越産牡蠣!?

従兄弟の名字は船越なのだ。地名でもあったのか。

 

 

 

「どこにする?」

メニューを見てもそう大差ないし、ガスじゃなくて炭火焼きが良い!という条件のもと、「マルハチ」さんに決定。

 

中はどどーーーーーんと広いビニールハウス。

入ってすぐにずらりと並んだ蛍光色ジャンパーを上に羽織る。

匂いと汚れ防止ということか。

 

牡蠣をはじめ、海産物がずらり。

北海道には無いものもあるのでそれも楽しもう!!

 

広島で焼き牡蠣を食べたとき、北海道の牡蠣とは全く違ってびっくりしたけど、九州の牡蠣はどーなのだろう?

 

ま、焼けるまでまずはビールでカンパーイ♪

軍手とナイフで豪快にいただきます!!

 

従兄弟家族(長女は幼稚園を休みたくないとのことで不在)

北海道のくどい顔と九州のくどい顔w

しかし次女はあっさり顔という不思議

 

サザエは昔鎌倉で食べたんだけど、ぐにぐにして美味しくなーいという印象だった。

が、ここで食べたのは美味しかった!

形状からどうしてもツブと比べてしまうが、別物として美味い!!

 

いや〜なんぼでも食べらさるわ〜〜!

 

ノドグロも美味かった!

内地の魚介って、道産に比べると繊細な感じがするのだが、いかがか。

北海道のものって、なんでもそうだけど「デカくて大雑把」な感じがするんだよなぁ。良い意味でね。

 

九州の醤油は甘い!

しかし、やはり地元の味、従兄弟は北海道時代九州から送ってもらっていたそうだ。

 

バケツに溜まっていく貝殻たち。。。

良く食うなー!

 

他にも牡蠣飯、牡蠣フライなども堪能し、お腹いっぱい〜!

 

 

 

そして食べ終わってお店を出た途端

携帯(買って3日目)を落とし、画面を割る。

なんということだ…弱い!弱すぎる!!

 

その後、従兄弟宅にお邪魔して

子供らと遊んだり近況報告に花を咲かせるなどし

 

再度福岡駅まで送ってもらい

 

ここで携帯を家に忘れてきたことに気づく。

 

なんだ、この携帯受難は!

 

しかし、二日後にまた会えるので、ここは諦めよう。

 

 

 

はーい、また移動ですよー

 

18:31 博多発 

 

 

お腹はいっぱいなのでちょいとツマミで一杯

 

あっという間に到着〜

博多から鹿児島まで90分かからないのね!

早い〜!!新幹線、すごいー!

 

19:57 鹿児島中央

 

 

さて、鹿児島といえば今は大河ドラマ「せごどん」で大盛り上がり中。

どこもかしこも西郷どん。

 

駅はもちろん、外にも居た!

まぁ、テレビ無しのわたしたちにはピンも来ないんですが。

 

 

さて、ここから更に移動!

今回初のバス移動だ!!

バスだけどスーパー特急だぞ。ふふん。

 

 

ここから高速に乗り、さらに「どこまで行くの…」と不安を覚えるほどの山を超え、到着。

 

バス停前にコンビニらしきものがあり、これが無ければたどり着けなかったかも、というくらい辺りは暗闇。。。。

 

 

さて、我々はどこに来たのでしょう。

 

それはまた次回詳しく紹介しよう!!

 

 

 

とりあえず到着したら宴会は始まっていて

夫の友人が「お誕生日だと聞いたので!」と

たくさんビールを用意していてくれて感激でした!

 

 

 

初めての鹿児島。。。。

 

初めての。。。。

 

さて、何があるのかな!?

 

 

 

 

つづく