読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ し あ と 。

生きてます。自由に。

東京学びツアー 3日目

東京最終日。

 

「いろいろ学びツアー♪」のつもりだったけれど

結果的に、この日がこのツアーのメインだった気がする。

 

というくらいズッキューーーーンやられました。

 

『精霊液染め講座』

 

 

 

 

ハイ

Facebookにも書きましたけど、ここで普通ドン引きしますわなw

 

わたしも最初聞いた(厳密にはサイトで見た)ときは

 

「せっっ、せいれい!?」

 

ってなったんですが、と同時に

「コレだ!!!!!」

感もあったのですよ。

 

自然のものから

糸を作って

織って

染める

 

それは、植物の、命のパワーを入れた布を作りたかったからで

 

精霊という『存在』の力も借りられるのだったらそんなに素晴らしいことは無い!!とわたしの魂はすぐに反応したわけです。

 

 

そもそも教えて下さる河合勝先生に初めて出逢ったのは3年前。
札幌でのセミナーで来札の際に、主催者さんたちと、当時まだ営業中だったうちの店(ゆきはな)に大麻料理を食べに来て下さったのです。
その時に聞いた
大麻の精霊のはなし
「人間は微生物で出来ているのだから微生物が喜ぶ、微生物の美味しいご飯となる布を身に付けることが大切」ということば

これは、わたしが本気で布を作ろうと思ったきっかけのひとつになりました。


実はそのときも「発酵液を作ってみないか」とお誘いいただいたのですが、当時は「大麻」そのものにこだわっていて

大麻の布を作る!!」ことには張り切っていたのですがそちらを懸命にやろうとは思わず…
時を経て、大麻へのこだわりがなくなり他の植物、他の染めの勉強をした今、そのタイミングが来たのでした。

 

 

 

f:id:yukikoashiato:20170223180700j:plain

 

現地に着いたらいきなりの発酵液ちゃんのお出迎え。

しかもイナウとイクパスイ(アイヌの神事につかうもの)まで出て来たり。。。

ワクワクゾクゾク。

 

午前中は座学。

 

精霊とは

微生物とは

医療とは

地球とこの世のしくみ

 

それぞれの植物に宿る精霊の特徴

 

等々…

 

 河合先生の本にもあった一文がテキストにも掲載されていました。

 

精霊からのメッセージ

『精霊は人々を選びます。

精霊は純粋意識にしか宿ることが出来ないので、精霊ははじめから自分たちを理解出来る意識に達した人々を選んで、連れて来ます。

精霊達は自ら働きかけ本質へと導きます。

あるがままの姿、精霊と人との間には本来壁は存在していません。

肉体があるか、ないかの違いだけです。

肉体は、人から自由を奪っています。

より制約の中に閉じ込められています。

精霊は肉体レベルを理解しません。それは存在しないから理解出来ないのです。

肉体の病気は人が勝手に作り上げたものです。

間違いに気付いたときに、病は消えます。消えるのに必要なことは、リラックスと心の解放を助けることです。

精霊達に祈りを捧げて下さい。

人々の病を治す働きを手伝ってくれるように祈って下さい。

精霊達が正しいと感じた時に正しい方向で働きかけます。

精霊達にも自由な意思が神より与えられたいます。

精霊達の声を聴き、共鳴できたとき、共に働く喜びを心に理解出来ることでしょう。

平安でありなさい。平和を祈りなさい。

さすれば、精霊とともにあ働けるようになるでしょう。 』

 

 

 

河合先生の話も、どれもこれも深く頷くものばかり。

 

 

わたしたちは

精霊染めを使って、精霊達の協力を得て

人々を癒す、人々に気付きを与えて変化させていく布を、身に纏うものを作りたい!

作るんだ!という気持でこの講座を受けている。

 

 

時が来て、精霊に認められ、ここまで来ることが出来た。

年末にご病気で倒れられたという先生、仕事もセーブしてきたそうだけれど

今回のわたしたちのお願いに「せっかくだから」とOKしてくれた。

 

 

河合先生の話と、今こうして精霊達とのコラボが始まったという実感から

 

昼食の場で感極まって泣いてしまった。

 

 

やろう。

がんばろう。

 

わたしがやることはもう決まっているんだ。

 

決意を新たに、午後の実習に挑みます。

 

 

 

いよいよ実際に液を作ります!!

 

「初めてだから濃いめに作るねー」

f:id:yukikoashiato:20170223180713j:plain

ドボドボドボ…

 

豪快にありがとうございます!!

 

実験室のようですね。

f:id:yukikoashiato:20170223180717j:plain

 怪しいかぶりものをしておりますが、

これは実習前に河合先生が直々に精霊染めをした麻のストールを被ってみたところ

あまりの心地良さに手放せなくなったからです(もちろん、即購入)

 

 

 指示通り、材料を入れて行きます。

カレーのスパイス調合ではありません(笑

f:id:yukikoashiato:20170223180712j:plain

 

あぶらかだぶら〜〜〜

良い精霊液にな〜れ〜

f:id:yukikoashiato:20170223180709j:plain

ぐーるぐーる。

 

「がんばってね!」「一緒に人々を癒そうね!」

ふたりで精霊達に声をかけ愛の波動を注入しながら染液を作り上げて行きます。

f:id:yukikoashiato:20170223180711j:plain

 

その後、実際にその場で靴下やハンカチを染めてみました。

写真には精霊達も光と一緒に画像に映り込んでくれました♡

f:id:yukikoashiato:20170223180813j:plain

 

この数時間は人生の中でも大切な時間になることでしょう。

 

最後に、河合先生と。

3人とも最高の笑顔!!

f:id:yukikoashiato:20170223180704j:plain

 

もちろん、別れ際にはハグをしてもらいました♡

 

先生の意志をしっかり継いで、北海道でも精霊染めを役立てて行きたいと思います!!

 

 

 

 

胸いっぱいで、いよいよ東京とおわかれ。

 

なんて充実した3日間だったんでしょう。

みっちみちに楽しんで学んだ3日間。

 

この体験と学び、活かして行くぞ〜〜〜〜!!

 

情熱たっぷり、恭子ちゃんとも熱く語りつつ羽田へ。

 

 

「さ、というわけで、空港でビール呑もう、酒、酒!!」

すぐに気持を切り替え(?)

 

おつまみもしっかり入手し、ラウンジへ。

あとは帰るだけだから本気呑み。

 

ウイスキーとか呑み始めてるし…

f:id:yukikoashiato:20170223180654j:plain

 

しかも

 

機内でもビール呑んで

札幌着いてからまたびっくりドンキー寄ってビール呑んで…

 

学びと同じくらい、酒もたっぷりな旅でした。

 

 

この吞ん兵衛な妻を快く送り出してくれた夫たちへ

すぺしゃるさんくす♡